So-net無料ブログ作成
検索選択

フルート二人羽織 [その他]

まぁ一ヶ月以上更新しないと広告が出てしまうのですねぇ。
いろいろあって何も書けませんでした。
ブログにはアレンジとフルートのことしか書かないと決めているので悩むときもありますね。
でもこんな記事もたまにはいいでしょう。

二人で一つのことをする・・・・
普通は一人でやるよりも能率はアップしますよね。
ところがかえって難しかったりするのです。

昔から「二人羽織」と言ってその芸に感心したものです。
下は懐かしい「二人羽織」のオリジナル。





 

いやぁ感心するわ、おもしろいわ・・・・

実は外国の演奏でもよく見られます。





 

ベニスの謝肉祭
こんな風に二人でやるとは驚きですね。

どちらかというとやっぱり「笑い 」で受けるのが二人羽織ですね。





 

いやぁやたら観客が楽しんでいます。
でもこの演奏はなかなかでした。

二人どころかグループでやるのもあるのですよ~

 






う~ん。
たぶん相当練習しないと出来ないでしょうけどあまり面白くなかった・・・・

どれも「ベニスの謝肉祭」ですが次は唸りますよ。




 

バッハの管弦楽組曲。
これはスタッカートが多いのでタンギングと指使いをあわせるのが難しいですが大したものですねぇ。
指役の人の笑顔が素敵(笑)
吹いている人は余った右手で指揮をとっていますね。
演奏もなかなかでしたがこの二人、どういう関係なの(爆)


タグ:二人羽織
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました