So-net無料ブログ作成
一緒にどうぞ♪ ブログトップ

コラール四番 [一緒にどうぞ♪]

さて、前々回の記事、「どんな曲を吹きたいですか」にあるコラールです。
準備が出来ました。

その前にコラールとは何か。
ご存知の方は多いでしょうが少し書きます。

オラトリオやカンタータには必ず出てくるコラール。
元はキリスト教ルター派の賛美歌だったと言われています。
だから誰でもすぐに覚えて気軽に歌える曲ですね。
また厳格なバッハの曲を意識しなくとも楽しめます。
従って演奏も難しくはありません。
演奏も気軽に楽しみましょう。

ということで、

コラール四番

四番というのは私がフルート用に手がけた順番です。
もとはクリスマスオラトリオにある7番目のコラールです。
ところがこのコラールはもう一つの有名な「マタイ受難曲」の二番目のコラールにもなっているのですね。
手を抜いて流用した・・・・というわけではないようです。
いずれ詳しく述べるかもしれません。
一種の「パロディ」とのことです。

それでは前置きが長くなりました。
まず譜面です。

ch4.JPG

 

前々回に載せた曲よりもテンポは簡略しております。
でないと演奏を併せるのが難しいからです。
本当は前々回のようなテンポの「溜め」が欲しいところではあります。
それでも二箇所「rit」という表示でなんとか・・・・
それではカラオケ部分です。

 

ファイルを保存される方は、ダウンロード

伴奏はつかみ所がなくて併せるのが難しいかも・・・
何回も練習されれば合ってくると思います。

さて、私めがお手本を(爆々)

 

どうしても私流の吹き方になってしまいますね。
またアーキテクチャーをもう少し練らないといけませんね。
でもまぁ、私はこの程度。

どうぞ皆様の吹いたものも聞かせてください~
送り先などは、
http://koji24.blog.so-net.ne.jp/2014-07-24
のコメントにあります。

楽しみにしております。
一緒に吹きましょう~

 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コラール三番 [一緒にどうぞ♪]

もう三回目です。
まだご一緒してくれる方はいらしゃいません。
でも楽しみにしております。
こんなブログもあってよいのでは、と勝手に思っています。
三回目のコラールなので「三番」という曲名です。

さて、

今回はバッハクリスマスオラトリオにある最初のコラールです。
私の手元のメモには、

Ermuntre dich,mein schwacher Geist

となっておりました。
下は原曲を私がアレンジしたものです。


ダウンロードMp3はココです。

はい。きれいな曲ですねぇ。
これをさらにアレンジをしてフルートで演奏しようというわけです。
上の曲を伴奏にして吹きます。
譜面は下です。
手書きで汚なくてすいません。
アーキテクチャーは無し。自分で考えます。

コラール三番.JPG

 

まったく変わった曲になってしまいますね。
このように既存のクラシックの曲を自分流にアレンジするのが昔から大好きなもので・・・・
ご批判を受けることもしばしば・・・
こういう趣味を持っている、ということでどうかお許しくださいね。

この曲はやはりテンポ感覚が難しいので演奏は慣れないと吹けません。
少しでもお役に立てれば、と記号を入れました。
<--->」青色で濃く入れております。
そのあたりを延ばしてください・・・というような意味合いです。
まったくいい加減で申し訳ないです。
実際はパソコンの音源のスコアのスクロールを見ながら吹きますが完璧な譜面は難しいので仕方なく・・・

上のテーマ音楽を何度も聴いて慣れるとふけると思います。

ということで、
いつもの模範演奏です(笑)

 

前記事のYFL-31で吹きました。
上手な人が吹けばもっと鳴るでしょうねぇ。

次回は全曲を吹きたいです。
というのは上は一部で全曲は「フルートの優しさ<コラール三番>となっているからです。
はい。
まったく私のアレンジ曲です。

楽しみにしてくださる方がいらしゃればうれしいです。

 

 


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コラール一番 [一緒にどうぞ♪]

前回コラール二番でしたが今回は一番。
逆になってしまいましたね。

このシリーズ、簡単な曲を一緒に吹きましょう、という企画です。
みなさんの録音を楽しみにしております~
送り先などコメントに入れますね。

さて、
この曲はオリジナルです。
前回のコラール二番はバッハのクリスマスオラトリオからのアレンジでしたが、コラールもどきの自作曲です。
題名は「時にはコラールのように」です。
でもそれは次回にしてその中から冒頭部をコラール一番というタイトルで載せますね。

 

コラール一番

下が伴奏曲と譜面です。
テンポチェンジやアーキテクチャーは書いておりませんので演奏は困難かもしれませんが伴奏曲を何度も聴いて慣れていただければ幸いです。



ダウンロードファイルはココです。

f1bx.JPG
f2b.JPG
f3bx.JPG
f5bx.JPG
f6bx.JPG

 

どうでしょうか。
ちょっと見づらい譜面で申し訳ないです。
また転調したままで終わるという邪道です。
コラールは厳格な規定よりも親しみだと思うのでこれもありかと思いました。

慣れないと難しいかも知れませんね。

はい、
またもや模範演奏です(笑)

書いた本人もヨタヨタですね(恥)
前記事の「YFL-31
その楽器で吹いてみました。
イマイチな吹き方なのでわかりにくいですがけっこう柔らかい音ですね。
現行のYFL-311よりも好きですね~

どうぞみなさんもご一緒に♪


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コラール二番(2) [一緒にどうぞ♪]

前回のはテンポが難しすぎて合わせられないよ、との指摘が仲間からありました。
確かにアレンジした自分も難しい・・・・

ということで書き換えました
音楽の表情としてはしっかりとテンポ練習も大事だと思いますがパソコン相手では難しいのは確かです。
皆さんも楽に吹けるようにすることが大切なので今後も心がけますね。


コラール二番(バッハ作曲、クリスマスオラトリオから)

下は伴奏。
何回か聞いてから吹いてくださいね。


ダウンロードは ココ です。
これを流しながら吹いて録音してくださいね。 

下は譜面です。
これも当然書き換えました。
最後だけ rit しますので慣れてくださいね。

chr1r.JPG
chr2r.JPG

 

 

はい、またもや模範演奏です(笑)

 

いつでも結構ですので録音できたら送ってくださいね。
詳しくは全記事とそのコメントです。

お待ちしております~


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コラール二番 [一緒にどうぞ♪]

簡単な曲をフルートで一緒に吹きましょう。
吹いて録音された方、送ってくだされば発表させていただきます。

曲はバッハクリスマスオラトリオの中からコラールです。
クリスマスオラトリオのことはウィキペディア(Wikipedia)でどうぞ。
ここでは省略させていただきます。

私がアレンジをしてDTM音源を使って伴奏させております。
この曲は私がコラールをアレンジした内の二番目ですので都合上「コラール二番」という曲名にさせていただきました。
ご了承ください。

コラール二番(バッハ作曲、クリスマスオラトリオから)

下は伴奏です。
少し聞こえにくいですが最初、カウント4つ入ります。

 
ダウンロードファイルはココです。

フルートのパートを載せました。

chr1a.JPG
chr2a.JPG

ちょっとテンポ変化が難しく合わせにくいかもしれませんが慣れればなんとか吹けるのでは、と思いますのでがんばってください。
DTMならではの譜面です。
譜面の上の数字がテンポになります。

下は私の模範演奏です(笑)

 


前記事の「ミネルバ」、このフルートで吹いてみました。
どうですか。
少し音が軽そうですが使えると思いませんか。
私はこんな軽い音色がわりと好きです。

はい。
この程度なら私も、と思われることでしょう(笑)
ICレコーダーにMP3ファイルで録音されたもの、送ってくださいね~
投稿期限はありません。いつでもどうぞ♪
ただし上の譜面の演奏に限りますね。

送り先はコメントに入れました。


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
一緒にどうぞ♪ ブログトップ