So-net無料ブログ作成
アレンジ曲 ブログトップ
前の10件 | -

クリスマスオラトリオのコラールアレンジ [アレンジ曲]

12月になったら急に寒くなりましたね。
12月といえばクリスマス。町中はすっかりクリスマス色になります。

そこで再掲載ですがバッハのクリスマスオラトリオからコラールのアレンジを載せました。
バッハのオラトリオでは「マタイ受難曲」が一番有名なのでしょうがクリスマスオラトリオも大作です。
ドイツではクリスマス週間、12月25日~1月6日があります。
この間全64曲が演奏されるというからさすが大バッハですねぇ。
とは言いながらマタイ受難曲もそうですがすでにあるカンタータから代用された曲もあります。
これは手抜きではなくすでに完成された部分を再構成することによって新しい舞台を作るわけですね。
これはまさにプロデューサーです。

さて、かねてより私はバッハのコラールを好んでアレンジしてきました。
コラールとは賛美歌の類ですね。
誰でもすぐ歌えるような旋律が多いです。
それだけに固苦しくバッハを思わないで楽しめます。

歌える、ということはフルートでもすぐに吹けます。
下に8個のコラールをアレンジして集めました。
フルートが好きなみなさんは下を聞きながら一緒に吹きましょう。








全く勝手なアレンジで申し訳ないですけどね~
いっしょにクリスマスを楽しみましょう♪


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ケテルビーをアレンジ4 [アレンジ曲]

ケテルビーのアレンジはとっくに「アレンジ3」で終わっているのですが実はアレンジのアレンジがあるのです。
それで「アレンジ4」としました。

以前にも書きましたが、ケテルビーと言えば「ペルシャの市場にて」が有名ですね。
それ以外にも素敵な曲があるので紹介してきました。

以前の記事、


ここに「修道院の庭にて」のことを書いております。
ケテルビーの出世作と言われています。
重複するので詳しく知りたい方はリンクを開いてみてください。
原曲のユーチューブも載せております。
また、そこには私の解釈したアレンジも載せております。
厚かましいですが再掲載。。。


自分では気に入ったアレンジなのですが少々泥臭いかも(汗)

それで思ったのがもっと泥臭いアレンジ(爆)

私の「心の庭」は修道院のような清らかな庭ではない・・・・
もっともっと泥臭く、迷いの多い庭・・・・

ということで、
迷いの庭」です。


最後までお聞きいただければ感謝いたします。
私の迷い方にご助言を~

お粗末でございました。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

フルートを主役にしました [アレンジ曲]

普通その曲のメインの楽器は必ず主題メロディを演奏します。
でも主題メロディを他の楽器で演奏させておいて主役になる・・・
そんなアレンジをしたかったのです。

この曲です


懐かしいですねぇ。
名作中の名作。
その映画音楽も名曲中の名曲でしょう。

すばらしい声とオーケストラ。
とてもキーボードとフルートでの演奏は無理っぽいですがアレンジをし、実際にバンド演奏をしております。
いずれユーチューブに載せたいと思いますがとりあえずはDTM曲で。


はい。
スケールは小さいですがフルートが主役になっていると・・・・・・
私だけが思っているのかなぁ。


タグ:慕情
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

クマゼミ(再) [アレンジ曲]

すっかり真夏になりましたね。
夏と言えば・・・いっぱいありますねぇ。

私はセミ。それもやかましいクマゼミ。

MIDI音楽を製作しているとき、あれが鳴きだすと中止です。
ドラムの打ち込みやギターの打ち込みの邪魔になって・・・

はい。
私には憎っくきクマゼミです。
地方によってはクマンゼミとも言いますね。

kuma.jpg

ご存知でしょう。

鳴き声は、


いやー、やかましい~

それを音楽に!

はい。
有名な曲をアレンジしました。
以前にも記事にしましたがもう一度。
だって私のアレンジの中でお気に入りNo.1だからです~


あの有名な曲。
みなさん、わかりましたよね~

ということでやかましさを味わってください~

お粗末でした。

タグ:クマゼミ
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

浜辺の歌(再) [アレンジ曲]

ちょっと休みがちになって申し訳ありません。


自分の音楽活動に手を取られ過ぎになっておりまして(汗)


下は昨年の記事の再掲載になります~


浜辺の歌


作詞:林古渓  作曲:成田為三


hama.JPG

 



浜辺.jpg

 


 



作成はSD-90の音源です。


 


タグ:浜辺の歌
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

田園でんねん [アレンジ曲]

ちょっとパロディっぽいアレンジばかり続いていて申し訳ないですが、さらに・・・(汗)

これは25年以上も前のアレンジ・・・
はい。幼少のころ(爆)・・いやレベルが幼少のころの作品です。

私が最初に夢中になったクラシックはベートーヴェン。
悲しくなったり苦しかったとき聞くと慰められたものでした。
ベートーヴェンといえば私はカール・ベーム。
それもウィーンフィルの演奏が好きでした。


dennen.jpg


もう今は持っていないですが。
それをアレンジ。
真面目にしたつもりですが仲間からは酷評。
誰か演歌歌手に歌わせたらいいねぇ、とか。


思い出のアレンジ。
恥を忍んで・・・・





なお、このアレンジにはベートーヴェンの有名な曲がもう一つ付け加えられています。
さて、何でしょう?
わかった方はかなりのベートーヴェン通です。


今回も大変失礼しました(ペコリ)

タグ:田園
nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

春の小川と花 [アレンジ曲]

桜も終わり、もうすっかり春ですね。
前回の「さくらさうら」はまさにパロディ、恥ずかしい限りです。
でも調子に乗ってまた(爆)

春の童謡をいろいろ思い浮かべていました。
代表的なのが「春の小川」と「」でしょうか。

懐かしいですねぇ。
ほんと、名曲です。
それで何度も聞いていたらこの二曲、何か似ているような気がしたんです。
たぶん私だけでしょうけど(笑)

それでパロディ!

併せてみたんですねぇ。
少しだけ譜面を。

ogawa.JPG

 勝手気ままに楽しんでいて、すいません~


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

さくらさくら [アレンジ曲]

桜のシーズンですねぇ。

さくらさくら

名曲ですね。ちょっと暗い感じが日本独特の美意識、「わびさび」を感じさせます。
でもぱっと明るい桜もまた日本的ですね。

ということで私のアレンジ。

何か聞いたことある?
はい元曲を(汗)

これを触っただけですね~
実は並べて演奏するように考えたのですが・・・・
ちょっと無理があったようです。

今回はパロディか。。。

でも譜面を覗いてみたい人のために・・・・

sakura_640.jpg

 

お遊びでした~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

卒業シーズン [アレンジ曲]

 

 ちょっと開いてしまいましたねぇ。すいません~
3月は忙しい~
もう私はすべて終わっているけど、卒業シーズンでもありますね。

img002_800.jpg

 

ということで、
再掲載です~  これも スイマセン

今でも卒業式のときに歌うのでしょうか。
それと、
映画「卒業」、
サイモンとガーファンクルのサウンド・オブ・サイレンス

ミックスしていますよ~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クリスマスオラトリオ [アレンジ曲]

町中はすっかりクリスマスですね。
日本って不思議ですね。
キリスト教信者でもないのにクリスマスを楽しんだり、神社に行ったりお寺に行ったり・・・
12月はクリスマス、1月は神社へ初詣、お葬式はお寺・・・あら失言です。。。。

バッハのオラトリオでは「マタイ受難曲」が一番有名なのでしょうがクリスマスオラトリオも大作です。
ドイツではクリスマス週間、12月25日~1月6日があります。
この間全64曲が演奏されるというからさすが大バッハですねぇ。
とは言いながらマタイ受難曲もそうですがすでにあるカンタータから代用された曲もあります。
これは手抜きではなくすでに完成された部分を再構成することによって新しい舞台を作るわけですね。
これはまさにプロデューサーです。

さて、かねてより私はバッハのコラールを好んでアレンジしてきました。
コラールとは賛美歌の類ですね。
誰でもすぐ歌えるような旋律が多いです。
それだけに固苦しくバッハを思わないで楽しめます。

歌える、ということはフルートでもすぐに吹けます。
下に8個のコラールをアレンジして集めました。
フルートが好きなみなさんは下を聞きながら一緒に吹きましょう。








全く勝手なアレンジで申し訳ないです。
でも必要なら譜面を用意しますね。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - アレンジ曲 ブログトップ