So-net無料ブログ作成

月の光 [アレンジ曲]

私のクラシックはベートーヴェンで始まりモーツァルトで終わった、と思っていたのですが最後はドビュッシーになりました。
ドイツ和声を嫌い、独自の音楽を主張し近代音楽や現代音楽に貢献しました。

今日の不協和音は明日の協和音

好きな言葉です。

db.JPG

 

ドビュッシーといえば「月の光」。
これをソプラノサックスフュージョンにしてみました。
このアレンジはケテルビーのアレンジよりも古いのですが我ながら良く出来たなぁと思っています。

DTM音源はローランドのSC-8850です。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。